AIoTcloud AIoTプラットフォーム事業 お問い合わせ

AIoTプラットフォームの技術

ハイパーデータ・フィルタ(高次化)とは

AIoT プラットフォームの技術

AIoTプラットフォームのアーキテクチャ概要

サービス事業者様にとって、プラットフォームにAPIでつないでも、そこに単なる家電や機器のON/OFFの生データを提供するだけでは、スマートライフの実現は容易ではないはずです。AIoTプラットフォームでは、 生データではなく生活の様々な状況を表す情報へと「高次化」したデータをご提供しています。まず、 AIoTプラットフォーム上に接続した家庭内の各IoT機器から発生するRAWデータはまず、AIoTプラットフォーム上で共通して扱えるよう「データエクスチェンジ」工程で変換されます。 その後AIoTプラットフォーム内に設けた「高次化フィルター」を通して、ご家庭の生活サイクルや、生活ステージ、食事の好みなど、様々なデータを利活用しやすい「データカタログ」の形式にしてご提供します。 スピーディな高次化データのご提供。スマートライフでより豊かな暮らしを可能にするデジタルマーケティングを可能とする、ここがAIoTプラットフォームに参加する価値と考えています。