AIoTcloud AIoTプラットフォーム事業 お問い合わせ

AIoTプラットフォームとは?(1)

サービス事業のコラボレーションをワンストップで実現する「AIoTプラットフォーム」

株式会社AIoTクラウド
プラットフォーム事業部
副事業部長
兼プラットフォーム事業推進部長
松本融

スマートライフの時代。生活サービス企業はサービス利用者の状況に応じたきめ細やかなサービスを求められるようになります。
今、Connected Industryと呼ばれる産業分野での企業間のデータ連携は成長が著しいです。令和に入り次は社会生活分野でのデータ活用が活発になると予想しています。
経産省も「スマートライフ」の政策において日本が強い製造業のモノづくり(フィジカル)と、さまざまな業種業界が、 デジタルデータにより垣根を越えて連携することで、企業チームで社会生活分野での課題を解決していくビジョンを示しています。弊社もそこに賛同しています。
スマートライフでは、生活系サービス事業者が自社のサービスデータを他のサービスのデータと突き合わせて分析することは、スマートライフの時代に、 特に食・住・睡眠などの生活サービス事業が進化していく強い後ろ盾となると信じています。
一方、サービス運営は企業ごとの個人情報の保護の上に成り立っております。したがって、データを企業間で突き合わせることはセキュリティ上難易度が高いですから、 サービスを担うマーケッターに取って、顧客の行動パターンをもっと細かく知り、きめ細かいサービスに活用することは大きな課題です。

弊社がご紹介するAIoTプラットフォームは、ワンストップで御社の課題を解決する手段を持っています。 このプラットフォームにサービスをおつなぎいただくと、自社の機器やサービスのセキュリティを確保しつつ、 他社サービスと繋ぐことができるからです。スマートライフの本格化が間近なるこの時期、弊社はAIoTプラットフォームを通じて、 サービス事業者様と機器メーカ様とのコラボレーションをワンストップでご支援し、人の暮らしの様々な課題を解決し、 より便利で快適な生活のビジョン実現を目指していくことに邁進していきます。

このページのトップへ